忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
Party Syndromeの現場に踊る足跡の記録。


 324 |  323 |  322 |  321 |  320 |  319 |  318 |  317 |  316 |  315 |  314 |
タイトルの通り。
今年は参加時間が少なかったものの、各イベントは(いろんな方の手を借りて)無事に進められたので安心してます。

PLサイドを叩いても愚痴しか出てこないので、後はキャラ別に振り返る。

・マックス:受難の一年
本当は格好いい。実は当初のイメージはまさにその路線だったのにだいぶ忘れ去られてた奴。
正体がバレたのは今年の春。ずっと前から振り回されてたような気がするけど、よく考えたら意外に最近だった。
それからだいぶ行動に制限かかっちゃったけど、キャラもちょっと変わったけど、影が薄くならなくて良かったね。

・朱月:相変わらず「いい奴」だった一年
アシスト専門は騒動に首を突っ込みはしても中心にならない分、いくばくかは気が楽です。
使い魔たちの出番は少なかったけど、彼にとってはそれくらいがちょうどいいような気がする。

・サーリグ:Moiraに翻弄された一年
舞台出演もそうですが、例年に増していろんな人に声をかけられた覚えがあります。
オーナーとの契約解消は彼をまた一つ自由にしましたが、それはこれから彼をどう変えていくのでしょう。
夏祭りバトルはやっぱり大人げないけど、あんな感じの「強い」立ち位置が元々の彼だったことを忘れないようにしたい。
……背後の都合で使徒との再会を果たせなかったのが唯一の心残り。

・子分たち:立ち位置の変わりそうな一年
人数を減らしたからか、残ったメンバーの出番は増えたと思う。
特に頑張ったのはリアラかもしれない。バトルもしたし。

・ヒロ:多少は調子を取り戻した一年
今年は「シイナの相棒」としての活動が目立ちました。
やっぱりこいつも安定するポジションは二番手だった(…

・リスタ:引きこもり脱出までの緩やかな一年
琴牙さんには迷惑をかけっぱなしでしたが、少なくとも全くの無駄ではなかったと思います。
前向きになるにはもう少し時間がかかりそうです、何しろPLが彼女を立ち直らせる方向に持って行くだけのポジティブをまだ身につけていない。
でも、皆さんの助け次第では好転するのかも。

・その他:どうしてこうなった、な一年
ラキス、メープル、エリーが思いがけない出番と活躍を獲得。
ナイツたちはいつにもまして不遇だったけど……まあ、出現時間自体が少なかったからしょうがないか……
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Copyright(c)  狂宴症候群  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA   * Photo by photolibrary   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
Rista
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
化屋月華堂(親サイト)&カフェ「パーティ」(子サイト)管理人。今のところ活動は後者の方が活発。
一応今は社会人なので控えめに動いてるつもりだが、その割に子供じみた言動も多々ある。自覚あり。

ちなみにブログ名は“カフェパにのめり込んで離れられなくなった人”を指す造語に由来。
あなたは大丈夫ですか?
最新コメント
[04/30 西山太吉]
[12/29 NONAME]
[10/24 NONAME]
[10/18 NONAME]
[04/26 名無しさん]
ブログ内検索