忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
Party Syndromeの現場に踊る足跡の記録。


 496 |  495 |  494 |  493 |  492 |  491 |  490 |  489 |  488 |  487 |  486 |
今月前半まで化屋で更新していたお話、番外編Extra4について。
長らく先送りにしてきましたが、やっぱり忘れないうちに書いておこうと思います。
いや誰得っていうのは分かってますよ。




----------

8月にこのブログに書いた「書き残す:イン・ザ・レイン」で、去年ふと「書いてなかった場面」を文章化してみた、という話をしましたが、それがこの「デッサン」のEパート後半です。
今回に限らず最近書いた話はノートに書いてからサイトに上げるまでにいろいろ手直しを加えているのですが、この部分だけはメモした段階からほとんど手が加わっていません。
それだけ自分の中では最初からかっちりと文章の形で頭に浮かんでいたということなんでしょう。

その場面を文章に書き起こしたのは、手元のノートによれば昨年春のこと。
書いているうちにワンシーン分だけ形にするのでは物足りなくなって、その前後の場面を“思い出す”ように書き足していましたが、途中で忙しくなって一度は停滞しました。
それから今年の春になって、「時間がないなら作ればいい!」と一念発起。去年の続きを書きながら番外編企画の輪郭を固めていったので、完成は「イン・ザ・レイン」よりも先でした。

サイトに置いたときのことを考えた時、上から順に読むなら時系列が前後しない方がいいだろうと思い直して、入れ替えを決めたのが確か4月ぐらい。
当初は10周年だから本編開始と同じ4月に始めたかったのですが、本編を書いていた当時は
「掲載予定日の前日に草稿を仕上げて即座にパソコンへ入力」
を何度も繰り返し、その結果、後で大量に手直しする羽目になってしまったのです。
そのことを10年たった今になって反省して、2つのエピソードの両方を完成させてから順番に掲載へ持って行くことにしました。
2章分、14話が完成したのは6月。(その間に「ストレイトロード」のプロットも作っていた)
7月から「イン・ザ・レイン」をサイトに上げていく裏で、文字数や表現などの修正作業を進め、何とか間に合わせました。

やっぱり計画的にやらないとろくなことになりませんね。
まあ、「直したいなぁ」と感じるのはまだ伸ばせる兆候だともいいますし。このまま頑張ります。


中身についても書いておこう。
要するに、いろいろ面倒しか起こしてない陽介パパも時にはかっこいいとこ見せるんだよ、っていう話です。多分。
根性と執念は人一倍なのです。そうじゃなきゃ職業としての芸術家なんてやってられません。

時系列としてはChapter17の後日談、ということになってますが、後に出てくる話にも絡めている点がいくつかあります。
特に話の後半で明らかに他とは違う、浮いてるように見えるエピソードが1つあるのですが、それは「次の話」にあたるChapter18を意識したくだりです。
並べ替えがきかないのを承知の上で、自分の中では“Chapter17.5“のつもりで書いてました。

本当は本編の方に入れておきたかった要素や余談もいろいろあるんですが。入れられなかったのは当時の自分の失態です。
せめて拾える部分だけでもサルベージ、チェック、リサイクルを試みたんですが、やっぱりちぐはぐかなぁ。
全部きちんと説明しないと伝わらないって、今からでも当時の自分に教えに行きたい。


現在サイト上では最後のExtraを展開中です。
「青春に咲いた花を思い出す日」でも書いてますが下書きは出来ていて、サイト掲載の準備も少し余裕をもって進めています。
一週間遅らせてしまったことに対して当然何も言われませんでしたが、もともと自分に課した課題です。
何も言われなくても自分にはしかられてます。
そして、書くことを楽しんでいます。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Copyright(c)  狂宴症候群  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA   * Photo by photolibrary   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
Rista
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
化屋月華堂(親サイト)&カフェ「パーティ」(子サイト)管理人。今のところ活動は後者の方が活発。
一応今は社会人なので控えめに動いてるつもりだが、その割に子供じみた言動も多々ある。自覚あり。

ちなみにブログ名は“カフェパにのめり込んで離れられなくなった人”を指す造語に由来。
あなたは大丈夫ですか?
最新コメント
[04/30 西山太吉]
[12/29 NONAME]
[10/24 NONAME]
[10/18 NONAME]
[04/26 名無しさん]
ブログ内検索