忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
Party Syndromeの現場に踊る足跡の記録。


 471 |  470 |  469 |  468 |  467 |  466 |  465 |  464 |  463 |  462 |  461 |
通常カフェパは朝に更新を行うのですが、最近どうも朝が慌ただしいので、
他のことをしていて起きていたついでに日付変更を待って更新してきました。

デザインを変えてから、色の組み合わせを試行錯誤して勉強中。
今は季節を意識してあれこれ考えてますが、森っぽくするかカフェっぽくするか……
とりあえず今回の更新では、2月と言えば、のアレをヒントに配色してみました。
見づらかったらごめんなさい。

続きはただの愚痴。

例のキャンペーンについては「よろしくお願いします」としか言えないのですが。
毎回月末に整頓する際、よく遊びに来てくださった方のページを消すのは、やっぱり心苦しいです。
でも、しょうがないと言い聞かせてます。
自分もそれなりに忙しくなったとは思っていますが、未だに「自分より暇そうな人」と出会ったことがないので。

もちろん悪い意味ではございません。
面倒な作業を黙々やってる場合じゃないほど、やりたいこと出来ることがたくさんあって、充実してるってことです。
何か夢中になれるものを持っているのは良いことです。
そんな彼らを応援したいから、寂しいけど自分から引き留めたりはしません。




「もしカフェパがなくなったら」、を想像したとき、
必ず「自分は孤立するだろう」と考えてることに気づきました。

ずっとうまく人とつながれない、続かないできた身にとって、これだけ長いこと“顔見知り”以上の関係を中断なく続けてこられたのは奇跡に等しい。
その縁をつないでいる唯一の糸が切れてしまったら……その後も皆が自分を忘れないでいてくれる自信がありません。
誰も彼もにそれぞれもっともっと大切なお友達がいるから、その存在感の下に埋もれて忘れ去られていく、その他大勢の一人に戻るんじゃないかって。

島の存在を維持することで、そこを気に入ってくれる方とのつながりを保てていますが、それで満足している節があって。
しかも、その維持管理自体が自分にとって大きな部分を占める、趣味と呼ぶには比重の大きすぎる関心対象になっている。
だからもしそれがなくなったら、自分にはほとんど何も残らない、それこそ一人きりの世界に閉じ込められたような状態になってしまうんじゃないかって。

毎回そんな、たまらなく怖いことばかりを考えてしまいます。



何か夢中になれるものを持っているのは良いことです。

私はきっといつか、そんな幸せな人たちを、指をくわえて見ている側になると思います。
不器用なまま燃え尽きてしまったらの話ですが。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Copyright(c)  狂宴症候群  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA   * Photo by photolibrary   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
Rista
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
化屋月華堂(親サイト)&カフェ「パーティ」(子サイト)管理人。今のところ活動は後者の方が活発。
一応今は社会人なので控えめに動いてるつもりだが、その割に子供じみた言動も多々ある。自覚あり。

ちなみにブログ名は“カフェパにのめり込んで離れられなくなった人”を指す造語に由来。
あなたは大丈夫ですか?
最新コメント
[04/30 西山太吉]
[12/29 NONAME]
[10/24 NONAME]
[10/18 NONAME]
[04/26 名無しさん]
ブログ内検索